本文へ移動

あいいく日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『らいおん組ドッジボール大会』

2019-02-26
2月22日(金)らいおん組のチームワークの集大成、ドッジボール大会が行われました。
 
 らいおん組全員による、選手宣誓から始まり
準備体操に手つなぎスクワット(合わせるのは結構難しいのですがバッチリ揃って、声も出ていて最高のチームワーク!)
 
1・ノーマルドッジボール
2・別荘ドッジボール
3・王様ドッジボール
を、チーターチーム、スターチームに分かれて対戦しました。
 
 チーム名や、キャプテンを皆で考え話し合い決めました。
別荘ドッジと王様ドッジの「おうさま」を、誰がなったら勝てるのかを皆で輪になりミーティングです。
自分がなりたい!の立候補は今回我慢して、誰が王様になったらこのゲームは勝てるのかを考え、
「投げるのが強いから○○君がいい!」「キャッチが上手だから○○ちゃんがいい!」
と適任者を考え推薦して多数決で決めます!
 
中々むずかしい事ですが、
「One for all,All for one]
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」
「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」
のスポーツ精神を心に刻み、熱い友情を育んでいます。
 
 そして待ちに待った、お父さんお母さんとのドッジボールです。
グループ毎のノーマルドッジはお父さんお母さんチームが勝ち、王様ドッジは子どもたちが勝ちました。
そこで決勝戦は、らいおん組全員対保護者全員で対戦です。
 
やっぱり強かったのは、お父さんお母さんチームでした。
「なぜお父さんお母さんチームは強いのか?」
「おとなだから!」ではなく、
周りを見る力と、みんなの投げたボールを絶対取るぞ!と言う気持ちと勇気、が強いからだと理解しました。
 
 いつか皆さんの方が強くなります。
その追い越す日をお互い最高の笑顔で迎えられるように、成長の1日1日を大切にしていきたいですね。
 
 お忙しい中、たくさんの保護者の皆さまのご参加ありがとうございました。
 

『お茶会二回目』

2019-02-21
らいおん組さんのお茶会、第二回目です。
今日も贅沢に中島さんの上生菓子『紅梅』が美しく並んで待っていますよ。
 
白靴下に履き替えて、少し緊張して和室に入ります。
 
きっちりご挨拶はじょうずなのですが、
待ち時間の集中力が今日は少し足りなかったかな。。。
 
今日は初めて茶せんでお茶を点てました。
みんなとっても上手に茶せんを持って、
シャカシャカ・シャカシャカと
薫り高く音を響かせ、美味しく泡の景色を描くことができました。
 
この経験を心に刻み、いつか思いだし役に立つことを願います。
 
 

『英語教室』

2019-02-21
ぞう・らいおん組さんの今年度最後の、グレン先生の英語教室でした。
 
とっても元気にボディーランゲージいっぱいで表現する英語は、とっても楽しいです。
 
兼六園周辺のお散歩時には、かわいらしい皆さんを見て、たくさんの外国の方々に声をかけられますが、
スラスラ英語で答えられる日は近いかも!!!

2019・バレンタイン

2019-02-21
♡2月14日・愛のあふれる一日♡
 
給食先生から皆さんへの手作りバレンタインケーキ、クリームふんわりとろーり、
すごーく美味しいかったです。
みなさんの心とお腹に愛がたっぷり届きました。
 
学生アルバイトに来てくれている、Uさんから職員への手作りチョコシリーズ♡
これで、一層愛の籠った保育ができます!
「ありがとう」
 
ご家庭でもきっとパパやおじいちゃん、そして男子みなさんへの深ーい愛で満ちた一日だった事と思います。

『2月制作』

2019-02-05
各クラス、賑やかな鬼さんの勢揃いです。
表情豊かな、個性いっぱいのオニさんが今にも動き出しそうです。
元気なオニさんたちは、ぱんだ組さんの鬼のパンツを狙っているみたいですよ。
 
 ・赤鬼⇒「貪欲」の感情、邪気の象徴
 ・青鬼⇒「怒り・貧相」
 ・黄鬼⇒「我執」わがまま、自己中心
 ・緑鬼⇒「不健康」
 ・黒鬼⇒「不平不満」
を意味するそうです。
 
でもみなさんの表わす鬼さんたちは、愛がいっぱいのあったかーい心にしてくれる
優しい素敵な鬼さんばかりです。
だって、見ているだけで笑顔いっぱい、幸せな気分になってくるんだもの。
 
 
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
2
5
3
5
5
TOPへ戻る