本文へ移動

あいいく日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『5才プリンセスお誕生会&お別れゲーム』

2020-03-09
ベトナムから来てくれた、16日に5才になるプリンセスは、今日でお引越しをしてしまいます。
ピンクが大好きなおしゃれな女子です。
たった半年の間だったけど、ちょっぴり日本語でおしゃべりが出来るようになって、
おともだちと名前で呼び合えるようになって、楽しかったね。
もっともっと一緒に遊びたかったのに、
さみしいね。かなしいね。
「かなざわの事、愛育保育園の事、ずっと忘れないでね。
おたんじょうびおめでとうございます。
げんきでね。だーい好き♡またいつか会えるといいね!」
 

『以上児おわかれ体育教室』&『3月生まれおひめさま』

2020-03-06
 新型コロナウィルスのおかげで生活の自由がたくさん制限されています。
今日の以上児合同運動ゲーム大会の開催も迷いましたが、
大好きならいおん組さんのカッコよさや優しさ強さを見て触れて欲しかったので、
なるべく密接にならないようなゲームを選んで行いました。
 
「人数あわせバランスゲーム」(必ず異年齢と)、では素早く年長さんがタンバリンの音を聞いて人数を集めます。
心を合わせてバランスポーズをきめられました!
 
「ニンゲン・カメ」ゲームではなんと、
最後の3人に残ったのが(ぱんだ、ぞう、らいおん)一人ずつだったのです。
本当にスゴイです。みんな、集中力と反射神経、ハンパなかったね。
 
 そして、ふうせんものまねから「ふうせん連続パンチ」では男の子対女の子で戦い、
またまた集中して楽しんでいました。
 
 そしてお待ちかねドッジボール大会。
ぱんだプラス、ぞうプラスで男女対決同点の後、
「先生(らいおん・ぞう・ぱんだ担任)対らいおん組全員」の対決です。
とてもいい勝負をしましたが、先生チームが勝利しました。
大泣きのみなさんでしたが、いつか強くなって先生たちにリベンジしに来てくださいね。
 
 そして今日はらいおん組さんのリクエストお食事でした。
おやつのフルーツパフェも最高に美味しかったですね。
 
あと、しばらくの園生活をこの規制の中ですが、思い出いっぱいここに残していってくださいね。
ダーイ好きならいおん組さん
 
 
 そして明後日8日4才になるプリンセスのお誕生会をしました。
今日は以上児全員の前でお祝いしてもらえて、テンションMaxでした。
最近クレヨンしんちゃん物まねにはまっていて、毎朝登園時笑わさせてくれます。
インタビュー中もずっとブタさんになっていましたね。
あさってお家でもいーっぱいご家族を笑わかせてお祝いしてもらってくださいね。
「お誕生日おめでとうございます」
 
 

『おひなさま会』

2020-03-03
「きょうはたのしいひなまつり♪」
こどもたちの健やかな成長をねがう「ひなまつり」です。
全園児がゆうぎしつに集まってひな祭り会を行いました。
 
 おひなさまの手あそびから始まり
ひなまつりの由来パネルシアターで楽しくお勉強
園長からの7段飾りのおひなさま紹介タイムをして
「たのしいひなまつり」をみんなで歌いました。
 
 おやつもとってもキレイで美味しい
手作りいちごミルクゼリーを頂きました。
ごちそうさまでした♡
 
「たのしいひなまつり」をお家でも「4だいめ」まで歌えるかな?
 

『2月生まれラストプリンセス』

2020-02-26
 今年度お誕生日まだの子、ラスト5人となりました。
今日のプリンセスは5才になりました。
おともだちの質問にもハキハキ答える事が出来ました。
保育園一周も、みんなに「おめでとう♡」とキラキラポーズで祝ってくれました。
もうすぐ年長さんです。ステキならいおん組のプリンセスになってください。
「おたんじょうびおめでとうございます」

『らいおん組ドッジボール大会』

2020-02-21
 らいおん組さんがずっと楽しみにしていたドッジボール大会が開かれました。
ノーマルドッジ、別荘ドッジ、王様ドッジの3種類をクラス2チームに分かれて対決します。
チームで考えたり、相談したり、声を掛けあわなければ出来ないゲームです。
いつも勝ったり負けたり交互で力の差はほとんどありません。
 
 でも、残念ながら今日はAチームの主力メンバーがお休みしたこともあり、Bチームの圧勝に終わりました。
しかし両チームともあきらめない強い気持ちで最後まで頑張りました。
カッコ良かったですよ。
 
 そのあと、待ちに待った親子ドッジボール大会です。
ハンデは保護者は利き手反対の手で投げます。
Aチームは大人Bチームは子ども、合同では大人と、2対1で保護者チームの勝ちです。
悔しかったね。泣いちゃったね。
でも、お父さんお母さんはもっと強かったね、大好きなみんながもっともっと強くカッコよくなって欲しいから、手加減はしません。本気で戦ってくれました。
どうしたらお父さんお母さんに勝てるようになるか、いっぱい考えていっぱい鍛えて又挑戦しようね。
必ずみんなが勝つときがきます。
「ファイト!」
TOPへ戻る