本文へ移動

あいいく日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『おもちつき』

2018-12-12
12月11日(火)1階のデイサービスさつき苑さんで合同おもちつきが行われました。
 
さあ、「ワクワク♡」今からおもちつきに出発だー!
 
フロアの真ん中には大きな「臼と杵」が準備してあります。大勢のおじいちゃんおばあちゃんたちが待っていてくれました。
朝のご挨拶をして、おもちつきのお歌を2曲歌いました。
 
白湯を入れて温めてあった臼からお湯を抜きます。これでお餅がくっつきませんね。
さぁ白い塊が臼に入りました!
「これは何でしょう?」
「おもち!」
「おこめ!」
「ごはん!」
『もち米ごはん!』「大正解!」
 
次は『こづき』の作業です。
「美味しいおもちはこづきが七割」と言われるくらいに大切な手間です。
丁寧にもち米が飛び散らないようにつぶしすぎないように杵でまとめていきます。
 
 いよいよ、『ペッタンペッタン!』皆で大合唱です。
 
最初は白餅で、きな粉餅(おじいちゃん、おばあちゃんは喉の通りが良くなるように大根おろしもち)
次はあんこもちを頂きました。
あんことお餅がアッと言う間にあんこもちになる「あんこもちマジック」も見せてもらって
『お~!』とみんな大喝采です。
 
 そしてらいおん組全員が、順番に子ども用の杵を持っておもちつきを楽しみました。
なんと何人かは大人用の大きな杵を持って挑戦しましたよ。
おかげさまで、とって美味しいお餅を頂けましたね。
 
 小さい組さんたちも「いつかぼくも(わたしも)!」と「よいしょ」の掛け声に力が入りました。
 
そのあと、よもぎもちも突き、良い香りがフロアいっぱいに広がりました。
よもぎ餅でも突きたては、こんなに伸びるんですよ!
 
本当にお腹も心もいっぱいになった、とっても楽しいひと時でした。
 
おじいちゃん、おばあちゃん、デイサービスのみなさん、児童クラブのみなさん、給食先生、
たくさんの皆々様、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

「支援学校合同煙火災訓練」

2018-12-10
12月3日午後、らいおん組さんは
金沢大学付属支援学校中学部の実験教室に招かれて、
火災時けむり実験避難訓練を教えてもらいながら、トンネル迷路を楽しみました。
 
始めに火災時の煙に巻き込まれないように、低い姿勢でハンカチで口を覆いながら動く練習をしました。
 
そしてトンネル迷路に煙を入れて、いざ出発です。
あっと言う間にゴールして、お兄さんたち手作りリストバンドにシールを貼ってもらいました。
 
遊びながら訓練になり、らいおん組みんな大喜びでした。
中学部のお兄さんたち、先生方ありがとうございました。

☆表現会☆

2018-12-03
  12月1日(土)表現会が開催されました!
 
 大好きな合奏に合唱、かわいいおゆうぎやカッコ良いダンスに、おちゃめな劇や感動オペレッタ。
 
 みんな楽しくって嬉しくって、各学年自分たちの演目だけではなく、全演目を完コピ出来る表現力です。
 
1:らいおん組  キラキラ星合奏&英語合唱
2:ひよこ組   おどるポンポコリン(リズムあそび)&運動あそび
3:りす組    まあるいたまご(手あそび)&運動あそび
4:うさぎ組   ももたろう(劇あそび)
5:ぱんだ組   なんじゃもんじゃ にんじゃまつり(遊戯)
6:ぞう組    はらぺこあおむし(オペレッタ)
7:らいおん組  マスカット(ダンス)
8:らいおん組  ホープ(ダンス)
9:うさぎ・ぱんだ・ぞう・らいおん組  さんぽ合唱
 
 日頃の疲れも吹っ飛ぶ、ポカポカ心も温まる感動と、
心も体も表現力も立派に成長した姿を保護者の皆さまにみて頂き、
子どもたちからの少し早いクリスマスプレゼントとなったのではないでしょうか。
 
 保護者の皆さま、お家でもきっと各自自主練をしていた事と思います。
たくさんの激励応援をして頂き、楽しみにこの日を迎えられたと思います。
子どもたちは大好きなお家の方々にカッコイイところを見てもらいたくて、ワクワクしていました。
そして今日、「イッパイ褒めてもらえたよ!」と心から喜んでいました。
 
 ご協力ご参加、本当にありがとうございました。
 
 
  

『12月制作』

2018-12-02
ツリーやプレゼントくつしたなど、みんなの思いを込めて作った作品です。
 
 色とりどりのキラキラのクリスマスイメージが伝わってきます。
ひとつひとつ見ているだけで、ワクワクしてきます。
 
 1年間、元気に成長した姿をちゃんとサンタさんは見ていましたよ。
きっと、みなさんの願いは届いています。
 
 ぞう組(くつしたの中)らいおん組(プレゼント箱の中)に、
サンタさんへのリクエストメッセージが入っています。(内緒だったかな・・・)
 
 そして、らいおん組は自分へのプレゼント。
色々な形の木片を使って、どんぐり迷路を作りました。
スタートとゴールを自分で考え設定して、とっても難しいコースだったり、
とてもシンプルだったり、ゴールを2つにしたり、
それぞれものすごーく楽しんで作りました。
 
 今年もあと1ヶ月を切りました。ピカピカの新年を迎えるために悔いのない日々を送りたいですね。
保護者の皆さまが1年間本当に頑張ってこられたことを、みなさんのサンタさんもしっかり見ていてくれていると思います。
きっと素敵なことがありますね!

『11月お誕生会』

2018-12-02
 11月8日、11月生まれのお誕生会がありました。
 
りす組とうさぎ組、2才と3才になった元気いっぱいの男の子二人です。
 
先生からのインタビューにも上手に答えてくれました。
私が公用で留守にしたので、園長からのお祝いメッセージはお手紙で読んでもらいました。
 
 今回のお祝いパフォーマンスは、先生たちによる「桃太郎」の劇でした。(私も観たかったです)
うさぎ組さんたちが表現会で発表する演目です。
どちらが上手かな?
 
 これから寒くなりますが、またひとつ大きくなったぶん、丈夫になってニコニコ笑顔の毎日を過ごせますように。
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
2
2
3
6
2
TOPへ戻る