本文へ移動

さつき日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

甘酒

2014-07-12
夏を乗り切るために冷やし甘酒が流行していますね。
甘酒は本来暑い時期に飲むもので、俳句では夏の季語なのです。
滋養に富み、飲む点滴とも言われています。
 
さつき苑でも利用者さんみんなで冷やし甘酒をつくりました。
酒粕を煮とかし、砂糖、しょうがのしぼり汁を入れ、冷やして黒砂糖をトッピング。
 おやつの時間に、いただきました。
 
この夏も、さつき苑は元気です!(^^)!
 
(はま)

職場体験

2014-07-09
先々週の兼六中学校の職場体験に続き、今週は小将町中学校の生徒が職場体験に来ています。
今回はちょっと恥ずかしがり屋の生徒さん5人です。
1日目は小さな声しかでませんでした。
 
今日は2日目。
デイサービスがどのようなところかを説明しました。
居宅サービスのひとつであるデイサービスは、その目的の一つに高齢者の引きこもり防止や社会性の維持があります。
引きこもりは、廃用症候群を招きます。
歩かなければ歩けなくなる。
喋らなければ言葉を忘れてしまう。
笑わなければ感情の起伏が無くなってしまう。
それを防ぐために、デイサービスは楽しいなと思えるところでなければならない。
 
中学生たちは理解してくれたようでした。
今日は大きな声で歌い、おどけた格好をしてくれました。
昔のスケバン、変なおじさん、韓国の美女、年老いた野球部の監督、アラブの王子様。
利用者さんは大笑い(^v^)
一番人気は、男の子によるセーラー服のスケバン。
 
中学生は福祉の仕事の楽しさをわかってくれたかな。
 
(はま)

今日は7月7日 七夕の日

2014-07-08
仕事を終え、早めの夕食を済ませ主人と寺町の宝勝寺へ。
“七夕の夜のキャンドル寺カフェ”へ行って来ました。
 
門前には幻想的なキャンドルライトアップ。
お寺の中にもキャンドルアートがあちこちに!
受付で1,500円払うと、老舗洋菓子店「堀田洋菓子店」の堀田茂吉さんの七夕ケーキが!
当日限定の七夕ケーキ&寺カフェを頂きながら、高橋友峰住職の「ちょっといい七夕法話」を聴きました。
ちょっと難しいかな?と思っていたのですが、今の社会情勢などを取り入れとても楽しく、おもしろく聴いていました。
きみまろさんも真っ青な程です(^^)
 そしてバタバタだったこのお寺を、昔のままに修復しているとの事。感動でした。
 
その後はM4(エムフォー)によるジャズ生演奏。
娘の保育園時の先生や、学童野球時のママさん、近所の銭湯の若主人など懐かしい人にも出会ったり。
十一面観音様にもお参りし、心安らかなひとときを過ごす事が出来、いい気分で片町へ…!
雨もあがり、ステキな七夕の夜になりました。
ありがとう。合掌。
 
(お宮)

七夕

2014-07-07
今日は待ちに待った七夕ですね。
残念ながらあいにくの雨模様。
分厚い雨雲の向こうできっときれいな天の川が流れていることでしょう☆
 
さつき苑も今日は七夕まつりです。
フロアには笹の葉に皆さんの短冊を飾り、
玄関にはすぅさんの手作り色紙を飾ったり、
外の暗さを吹き飛ばすくらい、今日もとっても明るいさつき苑です。
皆さんの願いが天まで届きますように♪
 
(しまちゃん)

短冊

2014-07-04
もうすぐ七夕ですね。さつき苑でも短冊に願い事を書きました。
利用者さんの短冊より、いくつかを。
 
「明日も元気で過ごせますように」
「スマートになりたい」
「もう一度あの人に会いたい」
「ながわずらいせず ころりとあの世へいきたい」
「いつまでも好きですよ」
「元気です 102歳」
「いつまでも元気で 私の先に行かないで」
「青春にもどって もう一花咲かせたい」
「お父さん あと5年たったら行きます」
 
7月7日の夜は、晴れますように☆
 
(はま)
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
2
9
1
3
3
TOPへ戻る