本文へ移動

福祉センターの紹介

味噌蔵福祉センターの特徴

●地域福祉活動の拠点として活動の場を提供する。

 味噌蔵福祉センターは、地域福祉の拠点としてボランティアや福祉関係者などによるさまざまな活動が行われています。
 また、町会や地域の福祉団体の会議や研修会の場としてご利用いただいています。
1階 A会議室
         B会議室

2階 事務室
   相談室

3階 大ホール
   A会議室
   和室
   調理室

施設長

中山 稔

開館時間

平日 午前8時30分~午後5時15分
*土日、祝日休館

福祉センタ―事業

困りごと相談

・随時受付

ふれあい広場

開催日 月2回(第2、4木曜日)
開催時間  午前10時~11時30分
参加 無料
内  容  牛乳パックを利用し椅子作りを行う。
協  賛  地区社会福祉協議会
協  力  地区民生委員協議会
      味噌蔵ボランティア友愛のつどい
新型コロナウイルス感染症拡大につき、現在活動を中止しております。

ふれあい体操教室

開催日 月2回(第2、4月曜日) 
開催時間  午前10時~11時    
参加費 100円
内  容  簡単なストレッチで心身ともにリフレッシュする。
協  賛  地区社会福祉協議会
協  力  まちぐるみ福祉活動推進員
      味噌蔵ボランティア友愛のつどい
新型コロナウイルス感染症拡大につき、現在活動を中止しております。

フードパントリー

フードバンクからの提供品を、ひとり親世帯、生活困窮世帯へお届けします。
協  賛 地区社会福祉協議会
協  力 地区民生委員児童委員

福祉バザー協賛

開催日 年1回(5月末日曜日)
開催時間  午前9時~正午
会  場  金沢大学付属特別支援学校
内  容  地域住民の協力を得、提供品を集め販売する。
共  催  地区町会連合会、地区婦人会、地区社会福祉協議会、地区民生委員児童委員協議会、
      味噌蔵ボランティア友愛のつどい、まちぐるみ福祉活動推進員
協  力  金沢大学付属特別支援学校

金沢大学付属特別支援学校との交流

・防災研修会、合宿参加
・クリーン工房(清掃作業活動)

子供ボランティアの育成

・お一人暮らしの方へメッセージカードを贈る。
・配食サービス利用者への誕生月友愛訪問。 

貸館事業

各教室
・太極拳 A 月曜日 午後1時30分~3時
・太極拳 B 火曜日 午前10時~11時30分
・太極拳 C 水曜日 午前10時~11時30分
・健康体操 水曜日 午前10時~11時30分
・練功体操 金曜日 午前10時~11時30分

町会、地域福祉団体会議、研修会

福祉センターを拠点としてさまざまなボランティア活動が行われています。

TOPへ戻る