本文へ移動

さつき日記(2014年4月~12月)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

花いちもんめ

2014-11-19
今日のレクレーション「わらべ歌遊び」と題して「花いちもんめ」をしました。
 
♪ふるさともとめて 花いちもんめ
 タンス長持ち どの子がほしい
 この子がほしい この子じゃわからん
 相談しよう そうしよう
 
 猫とネズミとでイタチを追いかけた ポコポン ジャンケンポン♪
 
これが金沢バージョンです。
「猫と~ポコポン」のところは、選ばれた子二人が小指を指切りげんまんのように合わせて、ケンケンしながらクルクル回ります。
 
すると、能登や加賀地方出身の利用者さんや職員が「何?それ?」
金沢以外では「猫と~ポコポン」は、ないみたいです。
 
パソコンで検索すると、花いちもんめは各地方によっていろいろあるようです。
 
花いちもんめ、恐るべし!
 
(はま)

回想法

2014-11-18
今日はちょっと真面目に、介護技術のひとつ「回想法」について書いてみたいと思います。
その人が人生において生き生きしていた時を思い出すことによって、気持ちを元気にさせる技術です。
 
戦争はとても嫌な思い出だと思いますが、戦地で活躍した認知症の方は「パレンバンでバンバンと打たれた。大変やった。マンゴーやらパパイヤ食べた」と、いつも一生懸命お話してくださいました。
 
教員だった方は、教職課程の実習生が来ると生き生きと「教職とは…」とお話されます。
 
母一人子一人の方が、若いころ昼夜を問わず働いてきたことを切々と語ります。
 
私が知っている重度の中途障害の方は、認知的には問題のない方ですが、障害者になる直前まで頑張っていたご自分のお店の話をよく聞かせてくださいました。いかにして開業資金を作り、どのようにして商売を繁盛させたか。
 
自分が輝いていたころの話は尽きません。
そんな話を口にすることによって、その方は元気を取り戻し、今の自分を励ましていくのだと思います。
 
同じ話を繰り返しても、ゆっくり耳を傾けましょう。
一人の人が元気を取り戻すことができます。
 
(はま)
 

ミュージカル 幼なじみ

2014-11-17
2年ぶりくらいですね。レクレーションに「ミュージカル 幼なじみ」をしました。
 
 1・ 幼なじみの思い出は 青いレモンの味がする 
    閉じるまぶたのその裏に 幼い姿の君と僕
 
この歌には10番まで歌詞があるのをご存知ですか。
 
 2・ お手手つないで幼稚園 積木ブランコ紙芝居
    胸に下がったハンカチの 君の名前が読めたっけ(写真 右)
 
 4・ ニキビの中に顔がある 毎朝鏡とにらめっこ
    セーラー服がよく似合う 君が他人に見えたっけ(写真 真ん中)
 
 6・ 学校出てから久しぶり バッタリ会ったら二人とも
    アベック同士のすれ違い 眠れなかった夜だっけ
 
 8・ その日のうちにプロポーズ その日のうちの口づけは
    幼なじみの幸せに 香るレモンの味だっけ
 
 
職員・利用者さんに、今日一日体験に来てくださった第四善隣館さくら苑の職員さんまで参加して、最後はグランドフィナーレ(写真 左)
 
「何十年ぶりにセーラー服を着た」と頬を紅潮させる利用者さんが印象的でした。
今日も楽しいさつき苑でした(^^♪
 
(はま)
        
 
 
 

戸締り用心火の用心

2014-11-13
今週は秋の火災予防週間!!
今日は2階にある愛育保育園の園児31人がハッピを着て、拍子木を持って、カチカチさせながら~(火の用心)の歌を歌ってくれました。
とても可愛いく、利用者さん達は終始笑顔で目を細めて楽しんでいました。
 
戸締り用心火の用心・戸締り用心火の用心・1日一回良い事をにこにこにっこり日曜日~と歌って、1週間を歌うのです(^o^) 
    
( ナース  にっし~)

地域デイサービス一日体験研修

2014-11-12
金沢市地域デイサービスでは職員が他事業所で一日体験研修を行い、今後のデイサービスの在り方やこれまでの業務の在り方を再考する機会を持っています。
 
私は先日、第四善隣館さくら苑に行ってきました。
笑顔の素敵な職員さんと、笑顔の素敵な利用者さんがいました。
 
さつき苑には、先週は材木善隣館あじさい苑の方、今日は森山善隣館寿クラブの方がおいでました。
体験に来る方はもちろんベテランの介護職の方で、さつき苑のことをどう思われるか、ちょっとドキドキです。
見られているという意識があると、私たち自身も業務について再考することができます。
 
よりよいケアを提供できるよう努力していきたいと思います。
 
(はま)
TOPへ戻る