本文へ移動

あいいく日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月制作①

2018-02-26
製作②左から
あか組(3才児)きいろ組(5才児)ぴんく組(4才児)
製作①左から
ひよこ組(0才児)りす組(1才児)うさぎ組(2才児)
 
超カワイイ雪だるまに個性爆発雪だるまや
暖か毛糸の雪の結晶、
ぽかぽか露天風呂おさるさん、あつあつラーメン、
個性豊かな手ぶくろ
 
本当にお部屋がホッと温かくなります。
皆の元気さが、作品からつたわってきます・
 
みんな素敵です。

『3・4・5才児体育教室参観』

2018-02-23
2月23日(金)今日は今年度から始めた体育教室の初めての参観でした。
ほとんどの保護者の皆さんが来て頂き子どもたちは大喜びでした。
 
全身運動のぞうきんがけから始まり、
楽しい準備体操からストーリー性を持たせた流れで
メイン運動へと自然と楽しく入っていきます。
あか組(3才児)はクマさん前転、ぴんく組(4才児)はカミナリ後転をチャレンジしました。
 
そして親子スキンシップゲームを最高の笑顔で楽しみました。
 
年長組はドッジボール大会です。
リズムを合わせた手つなぎスクワットから、
ノーマルドッジ・別荘ドッジ・王様ドッジ・親子ドッジを楽しみました。
 
1試合ごとに肩を組み、作戦タイムをします。
どうしたら勝てるのか?
皆で力を合わせて考えます。
 
手に汗握る接戦で、みんな本気で頑張り、楽しい汗をかきました。
子どもたちはやっぱりカッコイイ、お父さん・お母さんを見て、
「周りをよく見る力と勇気」があるからだと
最後に、「いつか越えてみせるぞ!」と誓った逞しいきいろ組さんでした。

手作りおやつ『肉まん』

2018-02-23
2月22日(木)
ワクワク給食先生オリジナル手作りおやつの肉まんです。
本当に美味しいんです♡
ひき肉としいたけのバランスが最高で後を引く旨さが、なんとも言えない絶妙の美味しさです。
 
お迎えが遅い子たちが増えて来て、おやつは大切な栄養源になっています。
毎回こどもたちの健やかな成長を考えて、給食先生は美味しいものをいっぱい作ってくれます。
 
みんなの笑顔いっぱいのおやつタイムでした。

『お茶会2回目』

2018-02-23
2月21日(水)
先月から1ヶ月ぶりのお茶会で、今回は皆さん白シャツ白靴下の正装で
気持ちも静粛かと思われたのですが、
お茶の寂を濁す、落ち着きのなさがちょいとのぞいたようです。
 
でも、先生から掛け軸やお茶花のお話を聞いて和のこころを少しずつ心に刻む、みなさんでした。
 
一番盛り上がったのが、茶せんを持ってのシャカシャカお点前です。
 
もうみんな嬉しくって思いっきり「シャカシャカ、シャカシャカ~のーの字」と本当に楽しそうです。
 
いつかまた、茶道にふれる時、「あいいく保育園時やったことある。」とこのひと時を思い出してほしいです。
 
今回もまた中島さんのお茶会のためだけに作って頂いた「桃」の上生菓子は、
綺麗ですごく美味しくって最高でした。
お茶花に用意した「桃の花」と偶然おそろいで、何だかこの和室だけ春が来たみたいに暖かい空間になりました。

「ピョンチャンオリンピックがんばれ!」

2018-02-21
園庭のてつぼう全部、2,5メートル位のさるの木遊具もほとんど隠れていたのに、
犬が「ブルンッ!」と頭の雪を振り落したかのように、
イッキに園庭の雪が少なくなりました。
 
子どもたちは寒くったって平気です。
まっ白で冷たくって、ふわふわでシャカシャカで、とにかく楽しい雪が大好きです。
 
この雪の中で、今1番輝いているのが、
ピョンチャンオリンピック選手の皆さんですね。
 
夢を見つけ、それに向かって限りない努力と忍耐、そして周りの支援があって
ここに来れた選手の皆さん。
その上、金メダルを目指す、その姿の美しさや熱い思いは雪をも溶かしそうです。
 
子どもたちと
夢を持つ大切さや、それを叶えるにはどうしたら良いのか?
そしてそれをいつでも応援して支えてくれる人がいる事を知り、
感謝の気持ち育てる事。
 
きっとオリンピックは感動と共に、
そんなメッセージを私たちに贈ってくれているのだと思います。
 
みんなも今日よりも明日輝けるように、ファイト!
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
2
8
2
0
6
TOPへ戻る