本文へ移動

さつき日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

かすみ草

2014-06-05
かすみ草
白と淡いピンクがあり、花が咲くとかすみがかかったように見える。花束では控え目な脇役だがなくてはならない存在。花言葉は感謝。
 
そんな名前のデュエット、かすみ草さんが今日さつき苑で2回目のコンサートをしてくださいました。
老人施設で、フォークソングや昭和の歌謡曲、童謡などを歌って活動してらっしゃいます。
 
ミカンの花、七つの子、真っ赤な太陽など、利用者さんが楽しく歌える歌。なごり雪や卒業写真、フォーユーなど職員が思わず口ずさみたくなる歌。
「どっちにする」という歌では、饅頭とショートケーキどっちにする、100万円もらうのと好きな人とずっといるのとどっちにする~という究極の選択があり・・・
 
最後に利用者さんのお誕生会でギター伴奏による♪ハッピィバースデイ♪を大合唱。
 
てんとうむしのサンバを歌っていた夫婦デュエット、チェリッシュを 思い出しました。
かすみ草のお二人は、夫婦でも恋人でもないとのことなので、念のため(^^;
かすみ草さん、楽しい一日をありがとうございました♪
 
(はま)

さつき苑太鼓が出演しました

2014-06-04
6月1日(日)さくらセンター創立27年が行われ、さつき苑から太鼓連中6人がお祝いにかけつけました。
太鼓の得能先生、田辺先生にも参加していただき、「さつき苑祝い太鼓」をさくらセンターのますますのご発展を祈りながら、力強く演奏、また尺八の石井先生、草笛の森田先生にも参加していただき盛り上げていただきました。
 
さくらセンターのまわりは畑や田んぼが広がり、街中に住む私たちにはとても癒されるところにありました。
会場にはご利用者の方や、ご家族の方々がたくさん集まっておられ、それを盛り上げる職員さんに見習うところが多くありました。
私たちの「さつき苑祝い太鼓」がお役にたててうれしい一日でした。
 
(有松ママ)

菖蒲湯

2014-06-03
くぅです♡
 
今日のお風呂はしょうぶ湯です。
利用者みなさん、しょうぶを手にとり、匂いをかいだり、ほおずりしたり、「さつき苑ならやわ~」と感動したり、喜んでいました。
皆さん、昔はよくしょうぶ湯に入ったそうです。
 
午後のレクレーションは、ボランティアのNさんのハーモニカにあわせての合唱でした。
「愛国の花」「月月火水木金金」など、懐かしい歌を、大きな声で歌いました♡

壁面紹介

2014-06-03
6月に入り、早くも夏のような暑さですね。
今週後半から雨予報、いよいよ梅雨入り目前です。
皆さん、体調管理には十分気を付けて元気に過ごしましょう。
 
今月の壁面は、左から「新緑」「五月晴れ」「花盛り」
黄菖蒲やあやめ、青々と茂る木々たちを1枚の紙に表現しました。
折り紙やちぎり絵、絵の具を使った初夏の風景。
水辺にいる蛙や、山のたけのこがまたいい味を出していますよね。
初夏の爽やかな風が通り過ぎていくような、素敵な壁面になりました。
 
(しまちゃん)

6月号 ちょっといい話

2014-06-02
6月号のちょっといい話
 
「私の子供は男ばっかり3人なんや。3人とも優しくてね。さつき苑に行く時は『かあちゃん、行ってらっしゃい。楽しんでおいで』って。帰ったら『お帰り。疲れんかったか』と、背中をさっすてくれるんや」と、毎日笑顔でお話してくれる女性。
息子さん3人が優しく育ったのは、貴女が慈愛あふれる素敵な母親だからですね。
 
(はま)
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
3
2
2
1
8
TOPへ戻る