本文へ移動

さつき日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

7月 ちょっといい話

2014-07-03
これまでの人生、苦難ばかりだった女性です。
いつもにこやかな笑顔で、他の利用者さんが困っていると必ず声をかけてくださいます。
さつき苑にいる時間が一番楽しいと言われます。
最近体調を崩し横になっていることが多いのですが、ベットではなくフロアのソファで横になり、みんなの姿を見ていると楽しいとおっしゃいます。
 
・・・・・・・
この女性、今日も杖をつきながら他の利用者さんに手拭きのペーパーをとってあげていました。
そして職員に「ちょっといい話は私のことかね?恥ずかしいけど、嬉しかったわ~」と、満面の笑顔(#^.^#)
私も嬉しく、笑顔(*^_^*)
 
(はま)

市岡さんと唄おう

2014-06-30
昨日は雨が突然降って来てびっくりでしたね‼
天候不安定な日本列島ですが、ここ金沢は本当に住み易く良い所だとつくづく思います。
今日は市岡さんが来苑されました。
毎月一回必ず訪問して、ピアノを弾きながら利用者さんと唄ってくださり、梅雨の歌(てるてる坊主・雨降りの他14曲)てたたき等をしながら楽しい時間を過ごせました。
今日もとっても楽しく!明るい!さつき苑でした(^-^)☂
 
                  (ナース  にっしー)
 
 
 

七夕壁面

2014-06-30
明日から7月。今年もちょうど折り返し地点ですね。
7月7日の七夕までもう少し。
さつき苑でも七夕の壁面を作りました。
 
キラキラ光る天の川に願いを込めた短冊。
年に一度の逢瀬、今年の七夕は晴れて壁面のような綺麗な天の川が見えるといいですね。
 
(しまちゃん)

応援しています

2014-06-29
社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験受験資格取得のため、岐阜の通信制の大学に在籍する金沢在住の女性が、課題としての福祉施設一日体験のため、昨日さつき苑を訪れました。
福祉以外の仕事をしながら、大学の課題を仕上げ、スクーリング授業に出席しています。
二足の草鞋を履くことは、大変なことと思います。
が、たぶん全ての単位を取得し卒業する時、成し遂げた人でないとわからないほどの感動を味わえると思います。
さらにその後、国家試験に合格し資格を取得できれば、最高ですよね。
 
そんな充実した時間を過ごしている女性を応援したいと思います。
 
今頃はさつき苑に関する1600字のレポートに取り組んでいることでしょう。
一回で課題合格できるといいですね。
 
(はま)

生涯現役

2014-06-27
昨日の90歳の詩吟の方を見ていて、ある利用者さんを思い出しました。
 
その方は、80歳から加賀てまりを習い始めました。
明治生まれのかくしゃくとした方で、今はもう耳にすることのない懐かしい金沢弁を使っていました。
若い実習生は、何をお話ししているかわからなかったようです。
 
加賀てまりは、色も鮮やかで、幾何学模様が美しく、そのバリエーションはとても豊富です。
さつき苑にも飾らせてくださいました。
 
その方が99歳の時、ℕℍKのテレビが取材にきました。
いつも通りの金沢弁で、加賀てまりの美しさをお話されていました。
 
加賀てまりのことを知りたいと思い、パソコンを触っていたら、その利用者さんが出てきました。
もう二度とお会いすることはできない、と思っていたのに、こんな形でお会いできるとは・・・
背筋を伸ばして、しっかりした足取りで歩く姿が目に浮かんできます。
(ℕℍK鑑賞マニュアル 美の壺 ファイル160 金沢)
 
何かを始めるのに年は関係ない。いくつになっても趣味を持ち、輝くことができるのだ。
心に響く生き方をしている方でした。
 
(はま)
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
2
9
1
3
2
TOPへ戻る