本文へ移動

これまでの歩み

第三善隣館とは

創立当時の第三善隣館
昭和10年、荒崎良道氏と材木方面委員(現在の民生委員)が第三善隣館の前身である「協心舎」を設立。託児所と授産所を兼ねた施設であった。
 
その後、協心舎は大雪で倒壊してしまい、昭和11年「第三善隣館」が現在地に設立された。

創立当時の第三善隣館

肢体不自由児童保育 障害疾患の治療
愛育保育園を開設。虚弱児を対象とした特殊保育を実施。
別館に軍人遺族の子弟を収容する七生寮を開設する。
 
昭和32年4月 肢体不自由児保育を開始。一般児と一緒に保育し、障害、疾患に対する治療、訓練をする。
社会福祉法人 第三善隣館
〒920-0932
石川県金沢市小将町8番23号
TEL.076-221-0962
FAX.076-221-0961
0
2
2
3
6
1
TOPへ戻る